[プロデュース]谷保の母めし タクリー号弁当

谷保の母めしタクリー号弁当。カゴアミドリさんのお弁当箱とデザイナー小林未央さんのパッケージ。なんとも素敵に仕上がりました。

明治41年の8月1日に、有栖川宮親王殿下の先導により、東京・日比谷公園から谷保天満宮を目的地として、わが国初の「自動車遠乗り会」が開催されたそうです。この日は、その遠乗り会の107周年記念ということで、谷保天満宮さんで記念式典がひらかれました。
当時の遠乗り会では谷保天満宮の梅林でのお食事会もされたとのことで、今回は会の主催団体であるオートモービル・クラブ・ジャパンの是枝さんよりお声掛けをいただいて、谷保の食材をつかった母めしのお弁当を提供させていただきました。

北島薫さんの天神米と谷保天さんの梅でつくった梅おむすび。㈱農天気代表小野淳さんのミニトマトと、いんげんの肉巻。おへそキッチンさんのゴーヤの漬け物とコリンキーのピクルス。涼しげな籠のお弁当箱はカゴアミドリさん。帯はデザイナーの小林未央さん。国立・谷保にゆかりのある方々のご協力のもと、記念式典にぴったりの素敵なお弁当が完成!
会場にはわが国初のガソリン自動車「吉田式自動車東京自動車製作所第一号」、通称タクリー号のレプリカも登場。当時に思いを馳せながらの和やかなお食事会となりました。

2015.08.01taxlybento4

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">