母めしの「卵」がおいしい理由。

 

_DSF3915

やまもりカフェの定食で密かに人気の「たまごかけごはん」。
(定食をご注文頂く際に、プラス60円でご注文頂けます。)

「卵」は、まいにちのごはんに欠かせない食材の一つでもありますが、
今日は、母めしの「卵」がおいしい理由、「高野養鶏場」さんをご紹介いたします。

_DSF1785

創業80年以上前、戦前から養鶏所を営む府中市の「高野養鶏場」さん。
きびしい衛生管理のもとに育てているので、鶏舎の中には入れませんが、外からでも鶏たちの元気な鳴き声が聞こえてきます。
こちらには4000羽の鶏がいて、1羽1羽それぞれが、ほとんど毎日1個ずつ玉子をうむそうです。

_DSF1703

笑顔で迎えてくださる高野さんご夫婦。
鶏の健康に気を使い、エサには遺伝子組み換え原料を使っておらず、トウモロコシや大豆かす、発酵した黒炭などをブレンドして、病気に強い鶏を育てているとのこと。

_DSF1655

鶏舎での採取作業を終えて鶏舎から出てきた高野さんの奥さん。
鳥インフルエンザ感染予防のため、鶏舎の中は部外者立ち入り禁止です。地面が白いのは靴などについた細菌を死滅させるための石灰をまいているからだそう。

_DSF1726

1日に数回採取した卵は、専用の洗浄機できれいに洗浄し、重さごとに仕分けをします。

_DSF1763

洗浄後、ローラーで流れてきた卵は、重さの段階ごとに仕分けされて、さらに高野さんの奥さんが、手早く箱に並べていきます。

_DSF1773

_DSF1744

こだわりの餌とたっぷりの愛情で育てられた鶏の卵は、割ってみると見た目だけでも違いが分かります。
ぷっくりとした鮮やかな色の黄身が、ツヤツヤと澄んだ白身に包まれています。

_DSF1708

「玉子は生まれる約28時間前から、鶏の体のなかで作られるのよ。
はじめに黄身ができて、その周りに黄身を守るように白身がくるくると巻きついて、更にその周りに膜ができてね。最後に殻がつくられて、私たちが知っている玉子のかたちになるの。」と奥さん。

_DSF1710

この日は、若鶏が初めて産む貴重な「初産卵」もありました。

_DSF1788
高野養鶏場では鶏舎のそばで、うみたてたまごを販売しています。
やまもりカフェから車で10分くらいのところにあります。
気になる方は、ぜひ、足をのばして立ち寄ってみてくださいね。

●高野養鶏所
東京都府中市南町6-14-1(電話042-361-9377)
http://members.jcom.home.ne.jp/minoru424/

 

 

 

Share on Facebook

[事例紹介]母めし健康食堂 HUG.CAFE 

DSCF2571
株式会社やまもりは、「母めしで社会を元気に!」をスローガンに掲げ、日本の伝統的な家庭料理を主軸とした「母めし健康食堂」をつくる仕事をしています。

2015年3月15日。横浜の妙蓮寺に、「母めし健康食堂HUG.CAFE」がオープン。


こちらのHUG.CAFEは、株式会社HUGさんが運営する古民家カフェ。
代表の酒井さんは、社会貢献をビジネスとしてかたちにしていくことを目指し、2014年にHUGを立ち上げました。そして、HUG.CAFEを地域の女性が生き生きとはたらける場所にしたいという想いから、やまもりの提唱する「母めし」の考え方に共感し、「母めし健康食堂」をつくることにしたのだそうです。

株式会社HUG代表の酒井さん(左)とやまもり代表の大久保(右)"

株式会社HUG代表の酒井さん(左)とやまもり代表の大久保(右)

そんな酒井さんの熱い想いを受け、やまもりはコンサルティングというかたちで、食材の仕入れや卸、メニュー・レシピの提供、厨房設備のコーディネート、スタッフの採用・育成など、全面的にご支援させていただいています。

やまもりが提唱している「母めし」は、日本のお母さんたちが昔から作り続けてきたごはんのこと。旬の食材と日本人なら誰でも知っている調味料(さ・し・す・せ・そ)だけでできる、智恵と工夫が詰まった料理がいっぱいです。調理法もシンプルなので、家庭でお料理をしている方なら誰にでも作れるものばかり。
DSCF2581

2015.03.15openparty4

地域の女性が生き生きとはたらくためには、はたらき方もできるだけ柔軟に。主婦の方、子育て中の方、はたらき盛りの若い方、ひとりひとりのライフスタイルや希望に合わせて、それぞれが一番気持ちよく頑張れる体制をつくることも大切にしています。

スタッフは地域で暮らすお母さんが中心

スタッフは地域で暮らすお母さんが中心

2015.03.15openparty3
生き生きとはたらける場所があれば、元気になれる。元気な人がはたらく場所は、訪れる人を元気にします。こうして世の中が元気な人でいっぱいになる。
そんな世の中をつくっていきたい!それがわたしたちの願い(野望)です。

「母めし健康食堂 HUG.CAFE」
facebookで最新情報をお届けしています。

Share on Facebook

[はじめてさんの母めし料理教室]木曜コースもはじまります!

sawara

「木曜日のはじめてさんも!」との声にお応えして、この度、木曜コースも開講することになりました。お料理ビギナーさんはもちろん、改めて基本を知りたい方のための全3回コース!

日本の昔ながらのごはん「母めし」の基本を一つずつ丁寧に学びます。
こちらの教室では、一汁三菜の基本となる、ごはんの炊き方や出汁のとりかた、おかず(旬や献立の立て方)といった母めしの基本の「き」をお伝えしています。
古民家の小さなキッチンで、みんなで作ってみんなで食べるアットホームな教室ですので、おひとりでも安心してご参加いただけますよ。また、木曜コースは赤ちゃんをおんぶしてのご受講も可能ですよ。

【コース内容】(予定)
<1回目>
・母めしのこと(一汁三菜・国産&旬食材・基本調味料のさしすせそ)
・お米のこと(玄米・五分・白米)
実習
・旬の一汁三菜
<2回目>
・出汁のこと(かつお節・昆布・煮干し)
実習
・旬の一汁三菜
<3回目>
・おかず(主菜・副菜)のこと
・献立の立て方
実習
・旬の一汁三菜

【日程】5/21(木).6/11(木).7/9(木)
【時間】10:30~13:30(10:15~受付)
【場所】やまもりカフェ
【定員】8名
【受講料】12,960円(税込)※キャンセルポリシー

【持ち物】
①エプロン
②スリッパ
③三角巾
④ハンドタオル
⑤筆記用具

【申込期間】3/17(火)~5/7(木)*先着順
 ⇒定員に達しました。キャンセル待ち受付中です。

【申し込み方法】〔必要事項〕を記載の上、メールでお申込み下さい。お問い合わせもこちらへ!⇒lesson@hahameshi.co.jp
〔必要事項〕
・氏名(ふりがな)
・お子様連れの有無(おんぶでのご参加)
・参加希望クラス名:木曜はじめてさん
・連絡先メールアドレス(受付完了時にご連絡いたします。携帯メールの場合「@hahameshi.co.jp」から受信できるようメールフィルターをご確認下さい。)

※<欠席・キャンセルポリシー等>
・全3回で1コースになっておりますので、ご受講の方には、全日ご出席いただきたいと考えております。全日ご出席いただけない方はご遠慮ください。
なお、やむを得ない欠席の場合は、聴講による振替(有料)が可能です。※お席に余裕がない場合は希望日に受講できない場合がございます。
・準備の都合上、コーススタート3日前からのキャンセルは受講料の50%、前日は80%、当日は100%をキャンセル料として頂戴しますのでご了承ください。
・一定人数に満たない場合は開講を中止・延期する場合がございますので、ご了承ください。開講の約2週間前にクラスの成立・不成立及び、開講の場合は初回ご案内をメールにてお送りします。

____
【母めし料理教室】募集状況はこちら
1)「木曜クラス」 毎月第1&最終週木曜日(月2回)10時~13時予定
※GWや夏季、年末年始は開催日程が異なることがございます。
※お子様連れでご参加される方は実習中おんぶが原則です。
2)「土曜クラス」 毎月最終週土曜日(月1回)17時~20時予定
3)「はじめてさんの母めし料理教室」土曜コース(全3回)3か月ごと開講
4)「はじめてさんの母めし料理教室」木曜コース(全3回)NEW!!

Share on Facebook

[レポート]第2期「はじめてさんの母めし料理教室」

2015.01.10料理教室はじめてさん
第2期「はじめてさんの母めし料理教室」が終了しました。

最終回は、忙しい時の強い味方、どんぶりモノ!出汁が無くてもおいしい親子丼がささっと作れるようになりました~。

2015.03.07料理教室親子丼

たった3回とはいえ、毎回同じメンバーが集まって、みんなでお料理をして一緒に食べるコース形式のこちらのクラス。最初は、ちょっぴり不安そうだったはじめてさん達が、だんだんと和やかな表情になって、仲良くなって、3回目にはすっかり母めし仲間!ごはんで繋がる輪は、あったかくて良いですね。

DSCF2440

お米のことやお出汁のことなど母めしの基本と、家にある調味料で出来ちゃうみんなが知ってる定番おかずは、この先もずっと作り続けてもらえる親しみのあるモノばかり。季節やお好みで足したり引いたりしながら、みなさんのお家の母めしにしていってくださいね。

 

只今、4/4(土)スタート「はじめてさんの母めし料理教室(全3回)」生徒さん募集中です。(お席、若干ございます。)
母めし料理教室で、お家ごはんのはじめの一歩をふみ出しませんか?
お申し込みは、お早目に!

(土曜日担当・こて)

はじめてさんコース第二期メンバーで記念にパチリ。

はじめてさんコース第二期メンバーで記念にパチリ。

Share on Facebook

[レポート]2月料理教室「春巻き」

IMG_6581

2月の母めし料理教室(2/26,2/28,3/5開催)では

主菜:春巻き
副菜:ひじき煮
副菜:青菜のナムル
ごはん、具だくさん味噌汁

の一汁三菜の中から、「春巻き」「ひじき煮」「青菜のナムル」を作りました。

テーマは「揚げる」 。
揚げ物は苦手!という方も多いと思いますが、春巻きは比較的失敗の少ないメニューです。

s-IMG_6579
油の温度の見分け方や、食材によっての温度の使い分けも覚えて調理に役立ててださいね。

s-IMG_6580
炒めた具を冷ましてから空気が入らないように巻いて、みなさん失敗なく出来ました!!

2015.02.18harumaki2
今回の一汁三菜はお肉も少なめ、お野菜、海藻もたっぷりで栄養バランスも◎。

____

次回の料理教室ではお赤飯を作ります。お楽しみに!

Share on Facebook