[レポート]1月料理教室「三色丼」

sansyokudon
母めし料理教室 木曜日クラス
今回のお題は‘火加減’でした。

作ったのは
三色丼
イカ大根
長ネギとワカメの酢味噌和え

IMG_6481

三色丼の豚そぼろは汁気が無くなるまでしっかり炒め切ることで、味がしっかり染み込んで、玉子の甘さや茹でた野菜にも負けない個性が出ます。火加減は常に強め。
逆に炒り卵は弱火を保って菜箸を動かし続けることでふわっと細かい炒り卵になります。
簡単に見える料理でも、少しのコツで食感も味も変わってくるんですね。

裏話ですが、この三色丼の具材(豚そぼろ・炒り卵・茹でた青菜)は恵方巻きの具にしてもとっても美味しかったです!

さて、次回はこどもたちにも大人気の野菜たっぷり春巻きを作ります。
お楽しみに。

母めし料理教室 木曜日クラス 小林まどか
IMG_6483

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">