母めし料理教室「お赤飯」参加者募集中

家族においしいものを食べさせてあげたい。
毎日のことだからなるべくシンプルで、自然のめぐみいっぱいの食事を作りたい。
おうちで作るごはんがもっとたのしく、そしておいしくなる、そんな「母めし」をお伝えする料理教室です。

梅

今回のテーマは「蒸す」
お赤飯、昔のお母さん達は、セイロで蒸していたんですね。今は文明の力!(笑)炊飯器や電子レンジが当たり前になって、忘れ去られそうな「蒸す」という調理法、見直してみませんか。蒸気でほんわか仕上げる味わいは格別です。

その他、春を感じる野菜の副菜、ちょっとご馳走感の出るサワラの味噌焼き、お吸いものを作ります。
日本の食文化に触れるスペシャルな体験もご用意しています!お楽しみに。

卒業、入学とお祝い事の多いこの季節、ご家庭でハレの一品を作ってみませんか。

開催日時:
①3/19(木)10:00~13:00 
②3/28(土)17:00~20:00
③4/9(木)10:00~13:00 (※キャンセル待ち受付中です)

開催場所:やまもりカフェ

参加費:¥3,780-(税込)

定員:各回8名

持ち物:
①エプロン
②スリッパ
③三角巾
④ハンドタオル
⑤筆記用具

申込開始日:2/26(木)より

申し込み方法:〔必要事項〕を記載の上、メールでお申込み下さい。お問い合わせもこちらへ!⇒lesson@hahameshi.co.jp
〔必要事項〕
・氏名(ふりがな)
・参加希望日(①3/19(木)②3/28(土)③4/9(木)からお選びください)
・連絡先メールアドレス(受付完了時にご連絡いたします)

・・・・・・・・・・・・・・・

【母めし料理教室】
1)「木曜クラス」 毎月第1&最終週木曜日(月2回)10時~13時予定
※3~5月は開催日程が異なることがございます。
※お子様連れでご参加される方は実習中おんぶが原則です。
2)「土曜クラス」 毎月最終週土曜日(月1回)17時~20時予定
3)「はじめてさんの母めし料理教室」(全3回)3か月ごと開講

Share on Facebook

春から「母めし」はじめませんか?

_DSF5773
やまもりカフェのお庭の梅が、日に日にほころんでまいりました。
春ですね~。新たに何かをはじめようとお考えの方、「はじめてさんの母めし料理教室」はいかがですか?
「母めし」は、日本のお母さんたちが知恵と工夫をこらして作ってきた、昔ながらのお家のごはんのこと。
お鍋で炊いたご飯のふっくらとしたおいしさ、自分で取った出汁で作るお味噌汁にほっとするひと時 、旬の野菜たちがくれる元気・・・。
そんな小さな幸せと愛情がいっぱい詰まった「母めし」を、みんなで一緒に作りましょう。

「はじめてさんの母めし料理教室(全3回)」、第3期の生徒さんを募集します!

【開催日時】
第1回 4/4(土)17~20時頃 お鍋炊きご飯と生姜焼き
第2回 5/9(土)17~20時頃 お出汁の取り方と出汁巻たまご焼き
第3回 6/6(土)17~20時頃 親子丼と常備菜いろいろ
毎回、一汁三菜のお膳を作って、みんなで一緒にいただきます。

【開催場所】 やまもりカフェ

【受講料】 ¥12.960-(税込・全3回)
*初回(4/4)に、お持ちくださいませ。
*3回で1コースの教室です。お客様のご都合によるご欠席の場合、ご返金・振替等はできかねますので、予めご了承ください。
*準備の都合上、3日前からのキャンセルは受講料の50%、前日は80%、当日は100%をキャンセル料として頂戴しますのでご了承ください。

【定員】 8名様 
*お申込みありがとうございました。

これからお料理をはじめたい方や、お料理が苦手な方、ご家族においしいご飯を作りたい方、みなさんのご参加をお待ちしております。
お申し込み・お問い合わせはlesson@hahameshi.co.jp までお気軽に。

母めし料理教室・土曜担当こてやすこ

会場のやまもりカフェは、おばあちゃんのうちへ来たような、懐かしい雰囲気の古民家です。

会場のやまもりカフェは、おばあちゃんのうちへ来たような、懐かしい雰囲気の古民家です。


各回、はじめに講師によるデモンストレーションがあります。

各回、はじめに講師によるデモンストレーションがあります。

出汁の回では煮干し、かつお、昆布、それぞれの出汁の違いを確かめます。

煮干し、かつお、昆布、それぞれの出汁の飲みくらべ。引きたての出汁は味も香りも格別です!


グループごとに作るので、おひとりでのご参加でも安心です。

実習ではグループごとに作るので、おひとりでのご参加でも安心です。


作ったお料理は、最後にみんなで「いただきます!」

作ったお料理は、最後にみんなで「いただきます!」

Share on Facebook

[レポート]1月料理教室「三色丼」

sansyokudon
母めし料理教室 木曜日クラス
今回のお題は‘火加減’でした。

作ったのは
三色丼
イカ大根
長ネギとワカメの酢味噌和え

IMG_6481

三色丼の豚そぼろは汁気が無くなるまでしっかり炒め切ることで、味がしっかり染み込んで、玉子の甘さや茹でた野菜にも負けない個性が出ます。火加減は常に強め。
逆に炒り卵は弱火を保って菜箸を動かし続けることでふわっと細かい炒り卵になります。
簡単に見える料理でも、少しのコツで食感も味も変わってくるんですね。

裏話ですが、この三色丼の具材(豚そぼろ・炒り卵・茹でた青菜)は恵方巻きの具にしてもとっても美味しかったです!

さて、次回はこどもたちにも大人気の野菜たっぷり春巻きを作ります。
お楽しみに。

母めし料理教室 木曜日クラス 小林まどか
IMG_6483

Share on Facebook