[料理教室]12月の教室「おせちの会」レポート

_DSF1331

今回のブログは、木曜日クラス(小林・茶木 担当)と土曜日クラス(こて・坂元担当)の二つをおまとめしてお届け致します。
それでは、まずは、木曜日クラスから。

クリスマスも終わり一気に年末モードですね。
母めし料理教室 木曜日は先日のおせちの回で無事今年の教室が全て終了いたしました。
参加してくださった皆さま、キャンセル待ちしていたのに叶わなかった皆さま、母めし料理教室に興味を持ってくれた皆さま、本当にありがとうございました!
_DSF1280

おせちの回は最後に相応しい、華やかで暖かい雰囲気に包まれていました。
栗きんとん、田作り、紅白なますに黒豆。おせちって美味しくない、なんだか作るの面倒だ、と思う方も多いでしょうが、実はどれも簡単に出来るものばかり。そして自分で作ると、とびっきり美味しいのです。おせち料理は普段のお料理より少し、時間をかけて。コトコト、トントンと食材と向かい合う時間を堪能してくださいね。そして新しい年を迎えるエネルギーをいただいてください。


stuff

_DSF1262
さてさて。来年には母めし料理教室もおかげさまで3年目を迎えます!!まだまだ、足りない部分も多いですが、少しでも母めしの良さを、お家ご飯の素晴らしさを伝えて行けたら、と思います。来年は新しい企画も考えておりますのでご期待くださいね。
また、来年もたくさんの笑顔に出会えますように。よいお年をお迎えください。

_DSF1312
_DSF1337

母めし料理教室 木曜日 小林まどか 茶木 みどり

- – - – - – - – - – - -

続きまして、土曜日クラスです。

_DSF1299

木曜クラスに続き、土曜クラスもおせち料理のレッスンが終わりました。
煮豚や 黒豆など少し時間のかかるものもあるけど、どれも簡単でシンプルでおいしい。
手作りおせちのおいしさに、生徒さん達も「このお正月からは!」とやる気が出てきたみたいで、うれしいです。
そして、驚くべきことに今回のメニュー、油を一滴も使ってません!それなのに、こんなに華やかなハレの日のお膳が完成しちゃうとは。
昔ながらの日本人の知恵、和食のすごさに改めて気付かされました。
_DSF1277

_DSF1283

大掃除、おせち料理、鏡餅・・・いずれも年神様をお迎えする準備です。

何でも簡略化(もしくは商業化)されてしまうこの頃ですが、ひとつひとつに意味のある日本の伝統行事を知って楽しんでいきたいものですね。
今年の3月からスタートした 土曜日クラスですが、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
生徒さんお一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。
来年も元気いっぱいの食材とおいしい母めしメニューをご用意して、皆様のご参加をお待ちしております。
母めし料理教室チーム一同、ますますハリキッて参りますので、よろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

母めし料理教室・土曜日 こてやすこ 坂元ありさ

 

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">