「母めし」のおいしさと元気の源、ここにあり。

いつもお世話になっている「大省小店」さんにて。ママさん曰く「旬のおすすめやおいしくいただける調理方法は、お店の人から直接お聞きするのが一番。メニューのヒントを頂くことも多いのよ」

いつもお世話になっている「大省小店」さんにて。ママさん曰く「旬のおすすめやおいしくいただける調理方法は、お店の人から直接お聞きするのが一番。メニューのヒントを頂くことも多いのよ」


「わたしね、市場に来ると元気になれるの、なぜかしらね。」という、大久保ママさん。毎日作る母めしの食材の仕入れの時間がママさんを元気にしているのだそうです。「母めし」のおいしさと元気の源、ここにあり。今日は、そんなママさん御用達の市場をご紹介します。

ママさんが通う市場は、やまもりカフェから車で5分くらいのところにある府中市「大東京綜合卸売センター」。
広い敷地に、青果、食肉、水産、乾物、総菜、雑貨など、「ないものはない」とばかりに、70店もの専門店が軒を連ねています。ママさんはいつも朝8時前に来て、青果(野菜)、魚介、だし専門店で買い物をして、9時にはカフェに仕入れた食材を運びます。
卸売りの市場なので、各お店ごとに営業時間が違いますが、生鮮店は早いお店で朝5時開店、午前11時には閉店します。

カフェで使う野菜の多くは、「のらごころ」さんや「東京ネオファーマーズ」さんから旬の無農薬野菜を仕入れていますが、季節によって手に入りにくいものは、こちらの「藤崎青果」さんで仕入れています。

「藤崎青果」さんの店頭。この日は、菜の花、ふきのとう、こごみ、山うどなど、全国の春の旬の野菜が並んでいました。

お次は「出島」さん。カフェで使用しているだし用の昆布と鰹節や、「母めし健康食堂」の合わせだしセットでお世話になっているだしの専門店です。いつもここで削りたてのものを仕入れています。

カフェで使用している鰹節と昆布は、こちらでお世話になっています。

昆布は高品質の羅臼昆布の切り落としがおすすめ。昆布の中央の部分はカットして大きさを揃えて高級品として売られていますが、まわりの切り落とした部分は形が不揃いというだけで手に入りやすい価格になります。


鰹節は、荒節をお店で削って頂いていて、出汁もよく出て風味が違います。

カツオの荒節は、出汁もよく出て風味もよくておすすめ。写真手前が荒節。奥の白っぽいものが、荒節を削って裸節にし、さらに数週間干してカビ付けをして日乾した枯節。

しらすも充実のラインナップ。思わず個人的に新ものをたくさん購入してしまいました。

出島さんは、その他だしの椎茸や海産物の乾物も充実のラインナップ。この日はしらすの新ものもありました。

そして、鮮魚の「大省小店」さん。
生きのいい魚介類からあふれるパワー、働く方々の活気、店頭に並ぶ色とりどりの魚を見ているだけでも、脳みそが活性化するのを感じます。

「今日のおすすめは、舌平目。ソテーにすると美味しいよ。」

「今日のおすすめは、舌平目。ソテーにすると美味しいよ。」

この日はメバチマグロの解体も拝見!迫力満点でした。

この日はメバチマグロの解体も拝見!迫力満点でした。


ホウボウ。こんな不思議でユーモラスのあるお魚、初めて見ました。

ホウボウ。こんな不思議でユーモラスのあるお魚、初めて見ました。


おくさん、お買い得!タイが一皿540円ですよ!

おくさん、お買い得!タイが一皿540円ですよ!

早起きでお買い物したのでお腹もペコペコ。最後の〆は、ママさんがお買い物の最後に必ず立ち寄る「府中藤ノ木」さん。手作りの具沢山のお惣菜パンや、クリームパンやコッペパンに生クリームがサンドされたパンなど、ちょっと懐かしい雰囲気の菓子パンが並んでいます。

私はハムカツパンを購入。心もお腹もいっぱいの満足感。

私はハムカツパンを購入。心もお腹もいっぱいの満足感。


時計を見るとまだ10時半!この充実感なのにまだ午前中で、なんだか得した気分です。

この他にも、容器専門店やアジアン専門食材店、100円ショップにも立ち寄りました。市場は、おいしくて新鮮な食材をお安く賢く買えるだけではなく、ママの言う通り、ワクワクして脳みそも活性化、元気になれるパワースポットでした。

飲食店や業者向けの市場ですが、もちろん一般の人もお買い物ができます。お買い物の好きなかた、おいしい食材に目のない方、少し早起きして卸売市場へ行ってから、やまもりカフェでのんびりランチというのもおすすめですよ。
(写真/文:小林未央)

Share on Facebook

[blog]3月28日の母めし料理教室(レポート)

土曜日クラスの調理のようす

3月29日、母めし料理教室土曜クラスの第1回目を開催しました。
わくわくどきどきの初レッスンでしたが、熱心ですてきな生徒さんがお集まりくださって、とっても楽しく温かな時間となりました。

こてさん3

メニューは、木曜クラスと同様、もち豚と春野菜の温しゃぶのごまだれ、大根もち、きんぴらのお献立てです。
温しゃぶは、自家製のごまだれがポイント。ごまやお味噌をすり鉢とすりこ木ですりすり~。コクのあるたれがおいしくてご飯が進みます。生徒さん達口々に「すり鉢買います!」と宣言されてました(笑)
大根もちは、おやつにもぴったりなお手軽バージョン。
定番のきんぴらは、ごぼうの泥臭さが無くなるまで丁寧に炒めることで、ぐっとおいしく仕上がりますよ。

こてさん2

後日、生徒さん達から「作りました!」とのお声を多くいただいて、大カンゲキでした!
みなさんの“母めし”のお役に立てるよう頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、毎月最終土曜日を予定しているこのクラスですが、次回の第2回目は、お店の都合により5/3(土)となります!!
(第3回目は、5月31日(土)の予定です。)
どうぞお間違えの無いようお申し込みくださいませ。

旬の食材と日本の伝統的な調味料で作る母めし料理教室。
お母さんはもちろん、お料理ビギナーさん、お料理男子クン・・・皆様のご参加をお待ちしております。

◇次回日時:5月3日(土)16:30~19:30
◇開催場所:やまもりカフェ
◇参加費:3780円
◇定員:8名
◇お申し込み方法:メール info@hahameshi.co.jp 又は電話042-505-4034 にてお申込み下さい
(受付は定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。)

母めしを実践的に学ぶ料理教室です。旬の食材や安全な食材の知識も押さえつつ、
シンプルで応用のききやすい母めしを作ります。
みなさまのご参加、お待ちしております!

やまもりカフェ・こてやすこ。

Share on Facebook

[blog]3月27日の母めし料理教室(レポート)

_DSF5911

今月から最終週の木曜日と土曜日の二回になりました!
木曜日の生徒さんはどちらかと言えば小さいお子様を持つお母さん世代が多かったのですが土曜日の夜クラスが加わり独身の方やお母さん予備軍の方々の参加が増えたように思います。やる気満々の生徒さん達に負けないよう私達スタッフもますますパワーアップして楽しい教室にして行きたいて思います!

_DSF5930

さて、今回の献立は
もち豚と春野菜の温しゃぶ のゴマだれ
ゴボウと人参のきんぴら
大根もち

お味噌汁には若芽をいれて、お肉少なめ、野菜も海藻もたっぷりの理想的な一汁三菜の定食が出来上がりました!
生徒さん達に人気だったのは意外にもきんぴら。みんなが知ってるおなじみのオカズですが、美味しく作るコツは、調味液を合わせておくこと。このひと手間が調理の効率をグンと上げてくれて、シャキッとしたきんぴらになる筈。皆さんも是非お試しくださいね。

_DSF5915

次回の教室では豆腐ステーキをメインにした献立を予定しています。旬の野菜をたっぷりのせていただきます。ご飯によく合う一品ですヨ。参加ご希望のかたは、どちらもメールinfo@hahameshi.co.jpまで、タイトルにご希望の日にちを入れてお申込ください。おまちしております!

豆腐ステーキ木曜日クラス 講師 小林まどか
4月24日 (木) 10時〜13時頃

土曜日クラス 講師 こてやすこ
5月3日 (土) 16時半〜19時半頃

Share on Facebook

[staffblog]今の私が一番欲しい本が出来上がりました。

4月9日 母めし一汁三菜が発売されました。私は撮影する料理とレシピの作成を担当させて頂きました。
書店に並んだ本を見た時、あぁ夢じゃ無かったんだなぁと改めて実感しました。そして親バカかも知れませんが他のどんな料理本よりも輝いて見えました。

ページをめくる度にそれぞれに思い出があります。なかなか思ったように出来なくて何度もやり直したオムレツ。お皿が決まらず何度も衣替えしてる間にすっかり冷めてしまい作り直したフライ。その時は必死だったけど、振り返ると笑っちゃうような事ばかりです。

そして、撮影に使った器はほとんどが普段カフェで使っているものですが、いくつかは私の母が生前骨董市で買い集めた思い出の器を使ってもらいました。たくさんある器の中から母の器が選ばれ写真に収まった時は本当に嬉しかったです。

気づけば私が料理の世界に飛び込んでからこの春で15年になります。その間に結婚や育児を経験し、“食べること”により真摯に向かい合うようになった気がします。
この母めしレシピ本では、お洒落じゃなくてもいいよ。自然のままを頂けばいいんだよ。というお料理ばかりです。今の私が一番欲しい本が出来上がりました。たくさんのお家で役に立てますようにと願っています。

(小林まどか)

Share on Facebook

[母めし健康食堂 食材ショップ]オープンのお知らせ

image_setみなさま、いつもありがとうございます。

このたび、株式会社やまもりでは、レシピ本の出版にあわせて、お買い物サイトをオープンすることになりました。
「母めしの食材はどこで買っているのですか?」とのお問合せをたびたび頂いていたこともあり、遠方のお客様にも便利にお使い頂けるよう、基本調味料を中心に食材の一部をネットにてお買い求め頂けるようにいたしました。

いつも仕入れている業者さんにもご協力頂き、わたしたちがいつも厨房で使っている、醤油、味噌、塩、酢、砂糖、こめ油、ソース、だし、米、まめ茶を、ご用意しました。
とりあえず試してみたいかたに便利な「母めしセット」もあります。みなさまのご家庭の「母めし」づくりに、お役立て頂けますと嬉しいです。

本日10時より、下記URLにて販売開始です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

http://shop.hahameshi.com/

Share on Facebook