【blog】1月19日のお箸づくりワークショップ(レポート)

1月19日(日)、自分で作ったおはしでごはんを食べるワークショップが開催されました。
寒い毎日が続く中、足をお運び頂いた方々にはお礼申し上げます。

まずはじめに、分かりやすくかわいいアニメーションを見ながら、今回のワークショップの講師budoriの松本さんから、東京の木材についてのお話をお聞きしました(今回のワークショップで使用したキットも、東京のヒノキでした)。
拝見したアニメーションはこちら
http://www.kino-mono.jp/movie

さあ、はじまりはじまり。budoriの松本さんから東京の木のお話をお聞きしています。

さあ、はじまりはじまり。budoriの松本さんから東京の木のお話をお聞きしています。

お話の後は、いよいよお箸作り。小刀やカッターの使い方も教わり、みなさん、各自の作業にとりかかります。真剣な表情でもくもくと削っていきます。
image_02_さっそく
image_03_しんけん
image_04_どんどん

子どもたちもたのしく箸置きにやすりがけをしています。大人も子どもも一緒の机でものづくりをするのは、「なんかたのしいね」
image_05_なんだかたのしい

image_07_こどもも仕上げ

形が見えて来たら、やすりをかけ仕上げの行程に。最後にミツロウワックスを塗ります。
image_06_しあげのみつろう

ミツロウが乾く間に木屑の掃除と食卓の準備をし、みなさんと一緒に、自分の作ったお箸で「ごはん(豚汁と肉だんごのセット)」を頂きました。達成感と空腹感、それから一緒にがんばった仲間との団らんで、自然と笑顔がこぼれてしまいます。おかわりがすすむ人もいらっしゃいました。

image_08_いっただきます

個性あふれるお箸の数々。大人もこどもも一緒に作業ができ、とてもたのしくあたたかい時間でした。参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
image_09_完成品

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">