【blog】9月26日の母めし料理教室(レシピ付き!)

秋といえば「秋刀魚」!が今回の主菜でした。

秋といえば「秋刀魚」!が今回の主菜でした。

秋晴れの爽やかな9月26日母めし料理教室開催しました。
メインは秋刀魚!どうやって美味しく食べるか頭を悩ませましたが、やはり旬の魚はまず塩焼きだろう!という事でやまもりらしく庭で炭火焼にしました。休日にも関わらず社長のご主人が炭火焼部隊として出動してくれて、お家のグリルで焼くのとは一味違う香ばしい塩焼きが頂けました。
副菜は色々キノコの黒酢炒めとじゃがいものもち豚あんかけ。キノコの黒酢炒めは日持ちもするので常備菜としてもオススメですね。

秋の味覚の代表格、きのこの炒め物が副菜です。

みなさんのていねいなトントンという包丁の音が聞こえてきます

そしてもう一品、せっかくの秋刀魚お家でも美味しく料理して頂ける様に甘辛煮を作りました。今回はレシピを大公開!

さんま煮物

ショウガが香る甘辛の煮汁は、ごはんがすすみます。

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -
秋刀魚の甘辛煮 二尾分
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -

[材料]
秋刀魚 二尾 お腹を取ってぶつ切り
醤油 大5
酒 大5
砂糖 大4
米酢 大1
生姜 親指大 厚め輪切り

[作り方]
(1)お鍋に調味液を全部入れて沸騰させる
(2)輪切り生姜を入れて、ぶつ切りの秋刀魚を入れて煮る
(3)再び沸騰したら、弱火にして五分くらい煮て出来上がり!

最近はスーパーでもお魚を卸してくれるのでぶつ切りになったものを使えばもっと手軽にできますね。ポイントは少量のお酢です。魚の臭みを取り、短時間の調理でも柔らかく仕上がります。

簡単なので是非試して見てくださいね!

最後にみなさんで「いただきまーす」

最後にみなさんで「いただきまーす」

10月は新米を美味しく食べよう!がテーマです。新米を土鍋で炊いて混ぜご飯にします。オカズは。。カフェでも人気の肉じゃがです!
11月はおもてなし料理にもなる?!ぶり大根です。12月は最終木曜日ではなく三週目の19日木曜日になります。
テーマはお家で作るお節料理。いつも買ってしまいがちなお節の数品を手作りしましょう!
11月、12月はまだお席に余裕がございます。
ご興味ある方はメール(info@hahameshi.co.jp)でお申し込みください。
では、10月も楽しく、美味しく母めしを作りましょうね!

(こばやしまどか)

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">