【news】母めし映像ができました!

母めしはご飯+一汁三菜を基本とする、伝統的な日本の家庭料理です。

が、それだけではなく、食材のこと、お母さんの働く場所のこと、日本の四季や自然のことといった、様々な側面があります。

そんな雰囲気が伝わればと思い、このたび母めし映像を製作いたしました。

3分間と短いのでぜひご覧頂ければ幸いです。

【作詞/作曲/唄】hhh hhms / 野崎大雅
【写真/映像】bozzo
【撮影場所】母めし健康食堂やまもりカフェ
【企画/制作】株式会社やまもり
【お問い合わせ】株式会社やまもりのフォームよりお問合わせください。

Copyright © 2013 Yamamori,Inc All Rights Reserved.

Share on Facebook

【event】 母めし研究所ワークショップ vol.1 梅仕事

梅のシーズン到来に向けて、梅仕事ワークショップのお知らせです。
昔は家庭で当たり前に作られていた梅漬けや梅干し、難しいと思っていませんか?
実は簡単に作れるんですよ。

ワークショップでは甲州小梅を使ったカリカリ漬けと手軽に出来る醤油漬けの他に、大梅で作る普通の梅干しの計3種類を作りお持ち帰りいただきます。
講師は食べもの研究家の新海桂子さんを山梨からお迎えして、実習だけでなく梅の魅力についてのお話も伺います。

これからの暑い季節、お手製の梅漬けや梅干しをお弁当にひとつ、いかがですか?

◇開催日時
6月9日(日)15:45~17:00 (受付は15:30~)

◇開催場所
やまもりカフェ (JR南武線「谷保駅」北口より徒歩5分)

◇梅仕事で作るもの(梅漬け2種、梅干し1種)
カリカリ漬け500g・しょうゆ漬け500g・普通の梅干し500g
※普通の梅干しは塩漬けまで行います。後日各自で土用干ししてください。
ご家庭で行う作業については、ワークショップでご説明いたします。

◇参加費
¥3,500-(お持ち帰りの梅1.5㎏、材料費含む)

◇定員
25名 ※スペースの都合上、お子様連れでの参加はご遠慮頂いております。

◇持ち物
①エプロン
②三角巾
③ボウル(中) ※あればホーロー、プラスチック、ガラス製品などが好ましい
④調理用ふきん

◇講師
新海桂子(食べもの研究家/管理栄養士)
高齢者施設に栄養士として勤務し「食べもの」は時をつなぐものであると実感。昔ながらの食に、たくましく、しなやかに生きる知恵が詰まっていると気づき、その後山梨県内の郷土食の聞き書きをはじめる。現在地元紙「山梨日日新聞」にて『おごっそうの玉手箱』を連載中。身体の栄養のみならず、心の栄養となる「ごちそう」作りを心がけている。

主催:母めし研究所
母めしとは(株)やまもりが提唱する日本の伝統的な家庭料理のこと。 母めしにはすてきな魅力がたくさん詰まっています。母めし研究所は、この母めしをテーマとして、こころとからだ、自然と自分、作る人と食べる人、過去と未来をつなぐ≪母めしの力≫を研究します。

◇申し込み方法
5/19(日)より受付開始
お申し込みは〔こくちーず〕から。

または
電話042-505-4034(9:00-11:30/やまもりカフェ)

Share on Facebook

【event】母めし料理教室

やまもりカフェが提案する “母めし”

母めしは、ご飯&一汁三菜を基本とする伝統的な和食です。
安全で旬で新鮮な食材や発酵食品を多く使い、シンプルで丁寧につくる素朴な料理です。

少し昔のお母さんにとってはあたり前。
でもインスタント食品やファーストフードといった便利な食事が優先される今の時代、母めしを学び、作り、食べる機会が減ってきています。

日本人にとって心も体も豊かになれる食事なので、ぜひご家庭にも!
そして、日本の優れた家庭料理をこれからも継承していってほしい!!

そんな想いのもと、母めし料理教室を開催することにいたしました。

◇コンセプト
母めしを実践的に学ぶ料理教室です。旬の食材や安全な食材の知識も押さえつつ、シンプルで応用のききやすい母めしを作ります。具体的には、2グループに分かれて、ご飯にぴったりの主菜1品&副菜2品&みそ汁を講師指導のもとで作り、みなさまで召し上がります。

◇参加資格
包丁を握ったことがない方、普段からご家庭で料理をされている方、母めし食堂の開業を夢みている方。つまり、年齢や男女を問わず、母めしを学びたいと思っている方ならどなたでもOKです!

※2児の母である講師は、突発的なこどもの病気などによりお休みしないといけないことが希にあります。その場合の料理教室は翌週木曜日に延期となりますので、どうぞご理解のほど宜しくお願いいたします。

◇開催場所
やまもりカフェのキッチン&和室

◇参加費
1回¥3,780-(ランチ&デザート込み)

◇定員
8名

◇持ち物
①エプロン
②スリッパ
③三角巾または手ぬぐい
④ハンドタオル
⑤包丁(こちらにも数本ありますので、なければご予約時にお伝えください。)

◇こどもの一時預かり
4月開催分からこどもの一時預かりが可能です。担当はやまもりカフェでパートととして働く”やまちゃん”です(元保育士)。原則はお母さんの自己責任とのご理解のもと、隣の部屋でやまちゃんがこどもの面倒をみます!こども1人¥1,500、対象年齢は2歳以上です。

◇講師
小林まどか(やまもりカフェ料理長)
大阪や英国のオーガニック料理店での修業を経て、大阪で小料理店を経営。結婚後に上京し、昔ながらの母の智恵を受け継ぐ母めしを広めるべく、現代のお母さんでも実践しやすいようアレンジして提案する。食育インストラクター。調理師。二児の母。身長150cm超。

◇申し込み方法
やまもりカフェへお電話またはメールで!
042-505-4034 / info@hahameshi.co.jp
(受付は定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。)

第1回目ではこんな母めしを作りました!

Share on Facebook

【event】甲州街道やまもり市

 
自然をかけがえのないものと考えて取り組む農家さんたちを応援したい
彼らがつくる新鮮で美味しい野菜や果物を広く食べて頂きたい

そんな想いをもち、昨年夏から始めました
農家さんによる農作物の直売会 “甲州街道やまもり市”。

冬季は農作物が作れないため休止していましたが、5月からパワーアップして再開いたします!!!
採れたての美味しい農作物をリーズナブルな価格で販売いたしますので、どうぞいらしてくださいね。

[開催日時]
5月12日(日)/ 26日(日) 10:00~16:00
※雨天開催&売り切れ次第終了となります。

[開催場所]
やまもりカフェの前にある庭

 
ちなみに、冬の間は何もしていなかったかというと・・・そうではありませんっ!
様々なバージョンアップがありました。

-その1-
農家さんの団体が正式に設立されました。
団体名称は “のらごころ” です。
山梨県北杜市の農家さん20数名からなり、比較的若いメンバーで構成されています。
イラストとか写真とかステキです。
というのも、メンバーの殆どが新規就農者であり、以前の職能を発揮できるからです!
カメラマン、スポーツ店、有名企業、バーデンダー、デザイナー、外食産業、大手飲食店…
やぼろじもそうですが、色んな職能が集まると可能性が広がりますね!!

-その2-
団体設立にともない、組織的で本格的な活動ができるようになり、開催日を月2回(第2、第4日曜日)に増やしました!
野菜は毎日食べて欲しいもの。
できるだけ沢山お届けできればと願っています。
(6月からは開催日がさらに増える予定です。詳細は改めてお知らせいたします!)

-その3-
20数名の農家さんの中から、毎回2名がローテーションで販売しにやってきます。
メンバーを絞って出店することで、経費を抑えて継続的でリーズナブルに販売します。
出店する農家さんが毎回変わりますので、スーパーの野菜からは感じにくい、その人や野菜の違いを楽しんで頂ければと思います。
(野菜は全て無農薬・無化学肥料で栽培していますので、健康野菜であることは同じなのですが、気温、土、品種、こだわり、人柄などによる違いがでてきます。)

 
長くなりましたが…
ぜひふらっとお越し頂ければ幸いです。

Share on Facebook