【blog】隣にいるその人のために

「パートの募集はしていませんか?」とやまもりの扉をたたいて採用されてから、”私は料理が得意でない!”とハタと気づきました。

この食材で、この味で、このように提供する…。

カフェを営むことの奥深さを感じつつ、”料理ができない…”と思う日々だった一年前の春。

それでも、料理長はじめスタッフの皆さんの隣で仕事をさせていただく中で、少しは上達したようで、娘から「お母さん料理が上手になった」と言われました。

隣にいるその人のために調理をして、美味しいと食べてもらい、なんだか嬉しい。

当たり前のことなのでしょうが、実感しています。

 
パートスタッフ 武田陽子

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">