【blog】隣にいるその人のために

「パートの募集はしていませんか?」とやまもりの扉をたたいて採用されてから、”私は料理が得意でない!”とハタと気づきました。

この食材で、この味で、このように提供する…。

カフェを営むことの奥深さを感じつつ、”料理ができない…”と思う日々だった一年前の春。

それでも、料理長はじめスタッフの皆さんの隣で仕事をさせていただく中で、少しは上達したようで、娘から「お母さん料理が上手になった」と言われました。

隣にいるその人のために調理をして、美味しいと食べてもらい、なんだか嬉しい。

当たり前のことなのでしょうが、実感しています。

 
パートスタッフ 武田陽子

Share on Facebook

【event】やぼろじ ガーデンパーティー vol.7

 

2013.04.28.sun 雨天決行
10:00-16:00

テーマ:伝統

「伝統」をテーマに開催する、
第7回やぼろじガーデンパーティー。
日本の四季のおいしさがつまった食べ物や、
日本人の知恵が受け継がれる工芸品、
伝統技術を体験できるワークショップなど
さまざまな内容をご用意しています。

「伝統」って固く考えがちだけど、
改めて触れると、いろんな発見があって、
とってもおもしろい。
それでいて懐かしくて、とっても楽しい。

どなたでも入場無料ですので、
ぜひ遊びにいらしてください。

出店&ワークショップ&ライブ
FOOD
おかべなおえ [ぬか漬け]
くにたちの暮らしを記録する会 [煮ぃ団子]
circle-coffee [コーヒーとベーグル]
くらすこと [おやつとお弁当]
たいやきやゆい [柏餅]
フルタヨウコ [ジャムと飲み物]
やまもりカフェ [母めしと旬の野菜販売]
WAKUWORKS [石窯ピザ]

TOOLS
カゴアミドリ [世界の伝統的なかご]
九ポ堂 [活版印刷]
国立本店
kodouguya [アンティーク雑貨]
前田美絵 [陶器]
巴誉 花瓦 [創作タイル]
古本泡山 [古本]
ゆず虎嘯 [古本]

WORKSHOP&LIVE
core garden [苔玉]
ちいきのえんがわ教室 [謎解きツアー]
野の暮らしR.ECHO帽子製作所 [フェルト]
みかみ木工 [バードハウス]
宮崎志津香 [鯉のぼり]
鼓狸 [太鼓と踊りと唄]

特別開催 昭和の谷保 写真展

 

お問合わせ先 : Yabology 事務局
e-mail : mail@yabology.com
www.yabology.com
www.facebook.com/Yabology

「やぼろじ」とは?
東京郊外・国立市、谷保駅のそば。この地で有効活用されずにいた古民家やお庭を、
地域の人々の協力で甦らせて生まれたのが、「やぼろじ」です。昔ながらの佇まいを
大切に使い継いでゆきながら、カフェ、工房、ガーデン、オフィス、など様々な場と
して活用し、運営しています。

-Planning & Management-
Yabology
-Graphic Design-
Maruyama Masataka
-Copy Writing-
Tamura Madoka

Share on Facebook