【blog】母めし料理教室への想い

昨日で三回目の母めし料理教室を終えました。
料理教室を担当しております、やまもりカフェ料理長の小林です。

料理教室を始める前は果たして生徒さんが来てくださるのか心配でしたが、三回目となる今回は定員一杯の8名の方が参加してくださいました。
本当にありがたいことです。

料理教室でつくるのは、フライパンにブランデーを注いでブワッと火が出るような派手な料理でも、名前が覚えられないようなカタカナのオシャレな料理でもありません。
いわゆる、伝統的な家庭料理です。
メニューを聞けばほとんどの方が食べたことのあるようなものばかりです。
そんな母めしは、日本人の暮らしに根付き、受け継がれてきた一番身近な食生活であり、心からも身体からも元気にしてくれます。

いつも料理教室が始まる前に、私たちがこだわっている基本調味料や、母めしについて少しお話させて頂いていますが、やはり作る事や食べる事が楽しくないと続かないですよね。
料理教室が終わった後に、親しい友達と会った後みたいな、楽しくて温かい気分になってくれるといいなぁ、そしてそんな思い出と共に、習った料理をお家でも心を込めて作ってくれたらいいなぁと思っています。
料理教室で作ったもの、やまもりカフェで食べたものが各ご家庭で新たな母めしとなって受け継がれていくと素敵ですよね。

料理教室は毎月最後の木曜日に開催していますので、来月は4月25日(木)です。
お料理は苦手…という方も、毎日母めしを作ってます!という方も、お待ちしております。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">