【event】映画”よみがえりのレシピ”上映会

世代を超えて在来作物を作り守り続ける人と、その個性ある食材に光を当てて料理する人。
そんな人たちにまつわる素敵すぎるドキュメンタリー映画(2011年/日本)です。

やまもりカフェでは、新鮮でこだわりの食材を活かしてお母さんが作る伝統的な和食(母めし)をコンセプトにしています。
そんな母めしは普通のお母さんが作るものなので、在来野菜を積極的に使うことは今のところしていません。

ですが、素材のもつ味を大事に活かして料理すること、熱い生産者さんと繋がり感謝しながら調理すること、そして、根底に流れる”伝統を受け継ぎ次世代へと引き渡す”くらし方に強く共感し、映画上映させて頂くことにいたしました。

仕事として食や農に携わる方ばかりではなく、学生やご家族の方など幅広い方達に意味あるものではないかと思います。
普段の食卓に並ぶ野菜から何かを感じるようになるかもしれませんね。

どうぞご覧ください。

【上映日】
2013年3月24日(日)

【上映スケジュール】 ※2~4回目はお席に空きがあります(3月20日時点)
1回目 9:30~11:05 ¥1,000-
2回目 16:00~17:35 ¥1,500-
3回目 18:00~19:35 ¥1,500-
4回目 21:00~22:35 ¥1,000-

※何れの回も、受付は上映開始30分前からで上映時間は95分です。
※当日は予約優先でご案内いたします。
※1回目と2回目は未就学児の入場が可能です。周囲へのご配慮をお願いします。

【上映場所】
やまもりカフェ
(畳+座布団のご鑑賞になります。95分と短いので乗り切れます!)

【定員】
各回30名

【スペシャル企画】
その1
在来種、固定種、F1種って?とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、各回上映開始10分前から、山梨県北杜市の農家さんに種の話などを伺います。
ぜひ上映開始10分前には会場にいらしてください。

その2
北杜市の農家さんが大事に大事に”自家採種”している、プランターでも栽培できる種を全員にプレゼントします!!

その3
もっともっと種や在来作物の話を詳しく聞きたい。野菜作りの実情ってどんなんだろう?
そんな方は農家さんたちとの気軽な交流会に参加してみてはいかがでしょうか?
19:40~20:30頃(3回目と4回目の間)で、参加費は美味しいお茶付きで¥700です。
お申し込み時に「交流会参加希望」とお伝えください。

【申し込み方法】
やまもりカフェへお電話またはメールで!
氏名、ご連絡先(tel & email)、参加人数、ご希望の上映時間をお知らせ下さい。
042-505-4034 / info@hahameshi.co.jp

☆「よみがえりのレシピ」公式webサイトはこちらです。

Share on Facebook

【event】ぬか漬けカフェ

ぬか漬けの魅力を人から人へとつなげる『ぬか漬けマラソン』さん。

そんな活動を主宰しているぬか漬けスペシャリストの”おかべなおえ”先生と出会ったのは、にしがわ大学さんからのご紹介でした。

ご縁に感謝感謝です。

そして、なんとっ、1日限定でこんな素敵なイベントを開催して頂くことになりました!!

—————————–以下、ぬか漬けマラソンさんからの告知文です—————————–

 

ひと口ごとに、こころもからだもほっとする。母の知恵と工夫を生かして丁寧につくる“母めし”。そんな食堂「やまもりカフェ」で、イベントを開催することになりました。

『ぬか漬けカフェ』@やまもりカフェ

《日時》 2013年3月2日(土) 10:00—12:30くらい

《場所》 やまもりカフェ(南武線谷保駅 徒歩5分)

《内容》
10:00〜10:30 ぬか床作り
10:30〜11:30 講座
11:30〜      ランチ
12時までは貸し切り。それ以降は、一般のお客様もお超しになります。

◆お楽しみその1;ぬか床作り
参加者の皆さんは、その場でぬか床を作って持って帰ることができます。その日から、ぬか床のある生活が始まります!

◆お楽しみその2;ランチ
ぬか漬け定食・・・ おかべのぬか漬け盛り合わせ+副菜(肉/魚)+一品(未定)+ごはん+味噌汁+お茶
*一般のお客様がぬか漬けを苦手な場合のために、その他の定食もあります(日替わり母めし定食 ¥950)。

◆お楽しみその3;ぬか漬け販売
ぬか漬けマラソンメンバーによる、自慢のぬか漬け販売も予定しています!おうちの方へのお土産に。

《参加費》 ¥2500
ぬか床材料(生ぬか1kg・塩・唐辛子)、テキスト、講義、ランチ代込み
*捨て野菜と昆布は、各自持ち帰ってからご自宅で入れていただくことにしました。

《持ち物》  ぬか床容器*(深さ12cm以上、容量3リッター以上)、エプロン、手ぬぐい、筆記具
*ぬか床はすでにお持ちで、今回作る必要はなくても講義から参加したいという方は、ご予約時にその旨お知らせください(ぬか床を作らない場合、参加費は¥2200になります)。

《定員》 20名   スペースの関係でお子様連れ不可とさせていただきます。

※定員になりましたので、受付は終了しました!!
《ご予約》 開催日2日前までに、参加者氏名、参加人数、連絡先(tel & email)をやまもりカフェまでお知らせください。
やまもりカフェ
tel 042-505-4034 / email info@hahameshi.co.jp
11:30~15:00(木曜定休)
HP; http://moricafe.hahameshi.co.jp/
〒186-0011東京都国立市谷保5119

Share on Facebook

【event】やまもり昭和のくらし市

昭和時代につくられた骨董を展示・販売します。

“骨董”というと古臭いイメージですが、海外では家と共に家具や食器を100年以上に渡り受け継ぐ国も少なくありません。

対照的に日本では、パンの購入額が米を上回るといった米離れを一例として、欧米化が進み、”和文化”の衰退が深刻化しているのが現状ではないでしょうか。

和文化はどの国にも劣ることのない、日本人として誇れる立派な文化だと考えています。

当店のある母屋は築50年を越える昭和初期の建物ですが、そんな昭和時代には今は作ることのできないような素晴らしい作品がたくさんあります。

偶然にもお客さんとして来て頂いていた、古物業界の若手エース鈴木さんは熱く語ります。
「骨董というとイメージが先行してしまい、本来は普段のくらしに使えるはずなのに、観賞として利用されているに留まっています。
見て、触って、使うことで、今のくらしにも十分馴染むことに気づいて欲しい。そして、私たちが誇れる文化を次世代へと受け継いで欲しい。」

そんな想いが伝わるイベントになればと思います。

開催期間中、鈴木さんは店頭にて販売しておりますので、どうぞお気軽に声をおかけください。

◇開催日時
3月8日(金)~16日(土) 11:30~15:00
※3月14日(木)のみお休み

◇開催場所
やまもりカフェの隣りの小部屋

※昭和のくらし市は入場無料で、カフェをご利用にならないお客様も大歓迎!開催期間中、カフェのランチ営業は通常どおり行っています。


Share on Facebook

【event】桃の節句の料理教室

節句とは季節の節目となる日です。

春夏秋冬というように自然が美しく移り変わる中で、それに応えるように様々な年中行事が行われてきました。

やまもりでは、そんな日本の伝統や風習を尊重し、それらにまつわる食事も伝承していきたいと考えています。

3月3日は上巳(じょうし)の節句。桃が咲く時期と重なることから桃の節句とも呼ばれています。

昨年末のおせち料理教室で大ブレイクしました”チーム タブル眞理先生”をお招きして、桃の節句にちなんだ料理教室を開催することにいたしました。

桃の節句に備えて、親心のこもった手料理を学びませんか?

◇コンセプト
ちらし寿司、菜花の白和え、焼き葛まんじゅうなど、桃の節句にちなんだ料理を講師指導のもとに作ります。作ったお料理(2~3人分ぐらい)はお持ち帰り頂けます。節句当日に同じ料理にチャレンジできるようにレシピもお渡しいたします。

◇開催日時
2月16日(土)15:00~17:00

◇開催場所
やまもりカフェ

◇参加費
¥3,500-

◇定員
8名

◇持ち物
①エプロン
②スリッパ
③三角巾または手ぬぐい
④ハンドタオル
⑤包丁(こちらにも数本ありますので、なければご予約時にお伝えください。)

◇講師
赤木眞理 本田眞理 (チーム ダブル眞理)

◇申し込み方法
やまもりカフェまで、氏名、参加人数、連絡先(tel)をお伝えください!
042-505-4034 / info@hahameshi.co.jp

Share on Facebook

【news】駐車場の解約について

2月末で駐車場(2台)を解約することに致しました。苦渋の決断です…が、2台しか駐車できない中途半端な状況だと、かえってご迷惑をお掛けすることが多々ありました。ご不便をおかけしますが、3月1日からは公共交通機関をご利用をお願いいたします。

Share on Facebook